トランス収納サービス

トランス収納サービス

銀行決済/バーチャル口座決済

当社のトランス収納サービスをご検討いただき、ありがとうございます。 トランス収納サービスはトランスゲートウェイがご提供する銀行決済/バーチャル口座決済のサービス名称です。

銀行決済を専門とするトランスゲートウェイだからこそできる "トランス収納サービス8つのメリット"

1. 作業効率を上げ、コストの削減を実現

普段、事業者様が行っている入金確認作業(入金者と入金情報の照合)を自動化し、煩雑な経理業務を軽減致します。 顧客が振込む度に、その都度入金情報の確認を行い該当の振込がどの顧客のものなのか、また、どの注文に対する振込なのかを調べるのは非常に大変な作業です。 トランス収納サービスでは、顧客から振込があるとデータ通知(APIやメール)により事業者様へお知らせをします。 入金額、振込依頼人名義等の入金者の特定に必要な情報を通知することで、事業者様はそのデータを受けて自動的に正しく入金が行われているか、どの顧客が入金を行ったかの判別が可能となります。 また、注文(決済)毎に異なる口座番号を発行ができるので、ある注文と口座番号を紐付けることで入金確認から商品発送(サービス提供)までを自動で行うこともできます。 つまり、事業者様が行っている入金確認作業全てを自動化することも可能なのです。

2. リアルタイムで入金管理

トランス収納サービスが提供する管理画面でリアルタイムに入金確認ができます。 銀行のアカウントにログインしたり、通帳へ記帳する必要はありません。その他、事業者様が指定したメールアドレスへ入金のお知らせメールをお送りしますので、外出時の急な入金にも即座に対応することが可能です。 昨今、インターネットのセキュリティー対策が非常に重要になる中で、特に銀行などの金融機関では顧客の資産を守るために2重のパスワードを設定したり、ワンタイムパスワードを発行したりとさまざまなセキュリティー強化を行っています。 ですが、セキュリティーが上がる一方で、口座の利用者である事業者様は毎回のログイン作業が煩雑になっています。 そこでトランス収納サービスの入金確認機能をご利用いただければ、出先のちょっとしたタイミングでも、急ぎ確認をしないといけないタイミングでも、安全性を保ちつつ、簡単に入金の確認を行っていただけます。

3. 事業者様の銀行口座が不要

顧客の振り込み用口座はトランス収納サービスが発行しますので、事業者様が銀行と口座の契約を行う必要はありません。 まだ会社を立ち上げたばかりの事業者様におかれましては、銀行の審査が通りにくく、口座の開設がままならないといったこともあるかと思います。 しかし、お支払方法の一つとして銀行振り込みが無いのは、ユーザービリティを大きく下げてしまうとともに、銀行振り込みが可能なライバル企業に大切な顧客が流れてしまう最悪なケースも考えられます。 インターネットビジネスを行う上で決済手段は非常に大事な要素の1つです。 トランス収納サービスを、決済周りの強化にご利用ください。

4. 早い入金サイクル

月2回の入金サイクルで事業者様のキャッシュフローを戦略的にサポートいたします。決済代行を導入する際に、事業者様が気を付けなくてはいけないのがキャッシュフローです。 顧客が支払った売り上げが一度決済代行業者に入金されるため、手元に資金が無い状態が発生します。 そこで、当社では事業者様のキャッシュフローや、サービスの性質に合わせて送金サイクルの短縮調整を行っておりますので安心してご利用いただけます。

5. 銀行決済を"かんたん" "スピーディー"に導入

トランス収納代行が発行する振り込み用口座は煩雑なシステム連動無しでご利用可能です。 「システムは苦手」という事業者様にもかんたんに導入いただけます。 最短即日、ご利用いただくことも可能ですのでお急ぎの事業者様のビジネスチャンスも逃しません。 新しいサービスを開始するには、スピードは非常に重要な要素の一つです。 トランスゲートウェイは新規サービスを立ち上げた事業者様の成功を全力でバックアップいたします。

6. 海外事業者様向け銀行決済サービス

日本以外が拠点の事業者様とのご契約、サービスのご提供を積極的にさせていただいております。海外を拠点として、日本在住の顧客向けにサービスを提供されている事業者様にも煩雑な手続き無くご利用いただけます。 日本人向けのサービスを展開する上で、決済手段利用率3割を超える銀行決済を無視することはできません。しかしながら、顧客が海外の口座へ振り込みを行うのは、海外送金手数料が非常に高いことや、通常の振り込みと比べると、海外送金手続きは複雑でユーザービリティを考えると現実的ではありません。 ですが、いざ、決済代行サービスを利用しようとした際に、通常海外事業者ということで審査が通らなかったり、決済料率が高くなってしまったりと、日本の決済代行会社のサービスが海外の事業者様に利用いただきにくくなっているのが現実です。 そこで、当社では昨今急速に増加している、越境ビジネスにどこよりも力を入れて取り組んで参りました。 スムーズなご契約とご利用いただきやすい料金設定をご用意して越境ビジネスという最大のビジネスチャンスを生かすお手伝いをさせていただきます。

7. 事業内容に合わせた入金照合方法

複数の異なる口座番号を事業内容に合わせて発行する事ができます。 例) 1.注文(決済)毎に銀行口座を発行 2.顧客毎に銀行口座を発行 3.店舗毎に銀行口座を発行 例1.のように、注文毎に異なる口座番号を発行することで、同額の注文でもどの注文に対する入金かを判別することが可能となります。

8. 豊富な対応業種・業態

オンライン、オフライン、物販、デジコン、役務あらゆる業種にご提供可能です。 法人、個人、日本国内外問わず全ての事業者様がご契約の対象となります。 ぜひ、お気軽に当社へご相談ください。